Category : 債券アナリスト

bond2
1日前

国内債券市況コメント(8月17日)

8月17日の国内債券市場:5年債入札は無難だったが債券先物は反落   【債券先物】 前日の海外市場では米FOMC議事要旨などを材料として米長期金利が低下しており、債券先物(9月限)は前日比3銭高の150円71銭

bond2
2日前

国内債券市況コメント(8月16日)

8月16日の国内債券市場:日銀オペ減額にもかかわらず長期金利は低下   【債券先物】 債券先物(9月限)は前日比3銭安の150円40銭でスタートし、寄り後は弱含みでの推移となった。その後「残存5-10年」区分の

bond2
3日前

国内債券市況コメント(8月15日)

8月15日の国内債券市場:債券先物は4日続伸   【債券先物】 前日の海外市場では北朝鮮リスクが幾分後退して米金利が上昇していたものの、債券先物(9月限)は前日比1銭高の150円51銭でスタート。寄り後はいった

bond2
4日前

国内債券市況コメント(8月14日)

8月14日の国内債券市場:債券先物は続伸   【債券先物】 前週末の海外市場では米長期金利が低下しており、債券先物(9月限)は前週末比9銭高の150円49銭でスタート。日中は株式市場が軟調に推移したものの、国内

bond2
6日前

国内債券市況コメント(8月10日)

8月10日の国内債券市場:リスクオフ地合が継続し債券先物は小幅続伸   【債券先物】 前日の海外市場では北朝鮮リスクの高まりから欧米ともに金利低下が進んでおり、債券先物(9月限)は前日比6銭高の150円40銭で

bond2
1週前

国内債券市況コメント(8月9日)

8月9日の国内債券市場:地政学リスクの高まりから金利低下   【債券先物】 北朝鮮情勢の緊迫化を受けて地政学リスクが意識され、債券先物(9月限)は前日比5銭高の150円27銭でスタート。日中は円高・株安が進行し

bond2
2週前

国内債券市況コメント(8月8日)

8月8日の国内債券市場:30年債入札は無難な結果に   【債券先物】 債券先物(9月限)は前日比1銭高の150円25銭でスタートし、30年債入札を控えて前場は上下3銭の狭いレンジでの小動きとなった。入札結果は無

bond2
2週前

国内債券市況コメント(8月7日)

8月7日の国内債券市場:閑散な商いのなかベア・スティープニング   【債券先物】 前週末の海外市場では米雇用統計を受けて欧米ともに長期金利が上昇しており、債券先物(9月限)は前週末比5銭安の150円21銭でスタ

bond2
2週前

国内債券市況コメント(8月4日)

8月4日の国内債券市場:海外金利の低下を受けて債券先物は堅調に推移   【債券先物】 前日の海外市場では欧米ともに長期金利が低下しており、債券先物(9月限)は前日比6銭高の150円25銭でスタート。前場は上下3

bond2
2週前

国内債券市況コメント(8月3日)

8月3日の国内債券市場:手掛かり材料難が継続   【債券先物】 債券先物(9月限)は前日比1銭安の150円15銭でスタート。日中は目立った材料もなく、小幅プラス圏での堅調な展開が続き、終値は前日比3銭高の150

bond2
2週前

国内債券市況コメント(8月2日)

8月2日の国内債券市場:閑散小動き   【債券先物】 前日の海外市場では欧米ともに長期金利が低下しており、債券先物(9月限)は前日比2銭高の150円15銭でスタート。日中は日銀オペがオファーされたこともあって

前の記事へ »