Category : 特集記事/コラム

2日前

ビットコイン、今年最高値更新:まだ上がるのか?

10/22にビットコインが今年の最高値を更新した。ブルームバーグのデータによれば、一時、13000ドル(137万円)を超え、昨年のフェイスブックの“リブラ祭り”の高値を上回った(図表1-1)。年初来の上昇率は80%と他の主要な金融資産を大幅に上回っている(図表1-2)。     昨日来の急上昇は主に米オンライン決済大手ペイパルが暗号資産による決済を開始すると発表したことによる。それ以外にも、新型コロナ対策による“カネ余り”の影響で企業の大口投資や市場参画が相次いでいる。今月に入り、...

2日前

13社が任天堂の目標株価を引き上げ

5社以上が目標株価を引き上げた銘柄は 7月下旬からスタートした3月決算銘柄の第1四半期決算発表も8月中旬にほぼ終わりとなりましたが、それから2カ月以上が経過したこともあってアナリストによる業績や目標株価の見直しも一通り進んだとみられます。そこで今回は8月6日と7日に決算を発表したTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかでも目標株価の引き上げが特に目立つのが任天堂(797...

2日前

スガノミクスのキーワード 見えない資産で稼ぐ!推奨トップ30銘柄

昨年まで「マネックス全国投資セミナー」で北は北海道から南は九州・鹿児島まで日本全国を巡っていた。行く先々での地元料理で一杯やるのが楽しみだった。今年度はオンラインでの開催に形を変え、全国47都道府県を複数のエリアに分けて「マネックス全国投資セミナー」を開催することになった。オンライン開催にあたってはZoomを使用する双方向型のセミナーになる。 第2回の今日、10月23日(金)は茨城県、栃木県、群馬県、千葉県のお住いの方がご参加くださる。そこで伝えようと思っていることの一部をレポートで配信してお...

3日前

15社がソニーの目標株価を引き上げ

5社以上が目標株価を引き上げた銘柄は 7月下旬からスタートした3月決算銘柄の第1四半期決算発表も8月中旬にほぼ終わりとなりましたが、それから2カ月以上が経過したこともあってアナリストによる業績や目標株価の見直しも一通り進んだとみられます。そこで今回は8月3日から5日に決算を発表したTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかでも目標株価の引き上げが特に目立つのがソニー(67...

4日前

NECとデンソーでは9社が目標株価を引き上げ

5社以上が目標株価を引き上げた銘柄は 7月下旬からスタートした3月決算銘柄の第1四半期決算発表も8月中旬にほぼ終わりとなりましたが、それから2カ月以上が経過したこともあってアナリストによる業績や目標株価の見直しも一通り進んだとみられます。そこで今回は7月31日に決算を発表したTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかでも目標株価の引き上げが目立つのがNEC(6701)とデ...

5日前

10社以上がTDKの目標株価を引き上げ -5社以上が目標株価を引き上げた銘柄-

7月下旬からスタートした3月決算銘柄の第1四半期決算発表も8月中旬にほぼ終わりとなりましたが、それから2カ月程度が経過したこともあってアナリストによる業績や目標株価の見直しも一通り進んだとみられます。そこで今回は7月29日と30日に決算を発表したTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかでも目標株価の引き上げが目立つのがTDK(6762)で、第1四半期の営業利益は26%余りの減...

6日前

良品計画やファーストリテイリングが強気の業績予想を発表

8月決算銘柄の決算発表集計 先月中旬から小売りを中心とした2月決算銘柄の上期決算発表が行われてきましたが、それと並行して行われてきたのが8月決算銘柄の本決算発表です。それも先週の15日に決算を発表したファーストリテイリング(9983)などを最後に終了となりました。そこで今回はその8月決算銘柄の本決算発表を集計してみました。 そのなかで強気の今期計画を発表したのが良品計画(7453)やファーストリテイリングで、コンセンサス予想を大きく上回る営業利益の見通しを発表した良品計画は決算発表の翌日...

1週間前

来春に日経平均2万6000円の根拠

最近ではさすがに、「コロナで企業業績が悪化しているのに、どうして日本株相場は堅調なのですか?」などという間の抜けた質問を受けることは少なくなった。一時は、「実体経済と乖離したバブルなのではないでしょうか?」というような「お気は確かですか?」と逆にこっちが尋ねたくなるような質問に辟易していたが、ようやくそういう気違いじみた質問も減ってきた。 今の相場は足元の業績を見ているのではなく、来期以降のV字回復を織り込みにいっている。いい例がファーストリテーリングである。ファストリの2020年8月期の純利...

1週間前

リンガーハットやエービーシー・マートの決算は

2月決算企業の上期決算集計 14日と15日発表分 上期の決算発表が8月中旬に終了した12月決算銘柄に続いて小売企業を中心とした2月決算銘柄でも先月14日のアークランドサカモト(9842)を皮切りにスタートしています。そしてその決算発表も今月に入って一段と本格化していますが、それも決算発表を延期した一部の企業を除いて昨日で終わりとなりました。そこで今回は14日と15日に上期決算を発表した2月決算銘柄の決算発表をまとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく下げたのが赤字決算を発...

1週間前

7月28日までに決算を発表し5社以上が目標株価を引き上げた銘柄は

7月下旬からスタートした3月決算銘柄の第1四半期決算発表も8月中旬にほぼ終わりとなりましたが、それから2カ月程度が経過したこともあってアナリストによる業績や目標株価の見直しも一通り進んだとみられます。そこで今回は7月21日から28日に決算を発表したTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかでも目標株価の引き上げが目立つのが信越化学工業(4063)で決算発表後に8社が目標株価を引...

2週間前

2月決算企業の上期決算集計 今週前半の決算発表は

上期の決算発表が8月中旬に終了した12月決算銘柄に続いて小売企業を中心とした2月決算銘柄でも先月14日のアークランドサカモト(9842)を皮切りにスタートしていますが、その決算発表も今月に入って一段と本格化し今週も多くの企業が決算を発表しています。そこで今回は今週前半に上期決算を発表した2月決算銘柄の決算発表をまとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく上げたのがヨンドシーホールディングス(8008)やコーナン商事(7516)で、ヨンドシーホールディングスは上期の営業利益が会社計...

前の記事へ »