Category : 特集記事/コラム

8時間前

1Q邦銀決算:“万年割安”の邦銀株は買いなのか?

1Qは比較的安定的に推移:3つの注目点 大手行の第一四半期(1Q)決算発表が出揃った。毎年1Q決算は、銀行の四半期決算の中で最も軽視されているが、今回は、コロナ禍の最悪期に当たったことから、注目すべき点がいくつか見られた。 1)1Qの注目点その1:今期計画に対する利益の進捗状況 1Qの大手行の当期利益は、前年同期30%~60%減と、他の業界同様相当厳しかった(図表1)。しかし、もともと今期計画の目線が低かったため、年度計画に対する進捗率は前年並みだった。大手行の平均進捗率は、26%...

8時間前

決算集計速報  4日の決算発表は

先月下旬から3月決算企業の第1四半期の決算発表がスタートしています。決算発表がスタートした当初は決算を発表する企業もまだそれほど多くありませんでしたが、それも徐々に増え昨日はTOPIX500採用の銘柄に限っても30社を超える企業が決算を発表しています。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に8月4日の決算発表を早速まとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく上げたのが丸紅(8002)で、第1四半期の純利益は前年同期比で11%近い減益となりましたが市場予想を上回ったこ...

1日前

決算集計速報  3日の決算発表は

先月下旬から3月決算企業の第1四半期の決算発表がスタートしています。決算発表がスタートした当初は決算を発表する企業もまだそれほど多くありませんでしたが、それも徐々に増え昨日はTOPIX500採用の銘柄に限っても20社を超える企業が決算を発表しています。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に8月3日の決算発表を早速まとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく上げたのがイビデン(4062)で、第1四半期の営業利益が前年同期比で45%近い大幅な増益となったことで買いを集...

2日前

決算集計速報  先月31日の決算発表は

先月下旬から3月決算企業の第1四半期の決算発表がスタートしています。決算発表がスタートした当初は決算を発表する企業もまだそれほど多くありませんでしたが、それも徐々に増え決算発表の集中日となった先週末はTOPIX500採用の銘柄に限っても80社近い企業が決算を発表しています。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に7月31日の決算発表を早速まとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく上げたのがZホールディングス(4689)で第1四半期の営業利益が前年同期比で4割増と大...

5日前

押し目買いの理由と下値目途

ちょっと今日の下げは理由がわからない。まあ、そうは言っても明確な理由がある株価の動きのほうが珍しいので、理由がわからないのは不思議なことではない。しかし、それでも考えてみる。なぜここまで大きな下げになったのか?米国のGDP?No. それなら朝から大きく下げるはず。円高?このところずっと円高推移だった。今日だけ過剰に反応する理由がない。コロナ感染者数の増加?東京の感染者数が400人を越えた。確かにこれが嫌気された感はある。しかし、昨日は367人で日経平均は57円安だ。今日463人になると500円超の急...

5日前

決算集計速報  30日の決算発表は

先週から3月決算企業の第1四半期の決算発表がスタートしています。決算発表がスタートした当初は決算を発表する企業もまだそれほど多くありませんでしたが、それも徐々に増え昨日はTOPIX500採用の銘柄に限っても40社近い企業が決算を発表しています。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に30日の決算発表を早速まとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく上げたのがZOZO(3092)で、第1四半期の営業利益が34%近い増益となったうえに、通期の営業利益も41%を超える...

6日前

決算集計速報  29日の決算発表は

先週から3月決算企業の第1四半期の決算発表がスタートしています。決算発表がスタートしたばかりということもあって決算を発表する企業はまだそれほど多くありません。 しかし、TOPIX500採用の銘柄に限っても昨日も20社近い企業が決算を発表しています。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に29日の決算発表をまとめてみました。 そのなかで決算発表を受けて株価が大きく上げたのがエムスリー(2413)で、第1四半期の営業利益が前年同期比で26%を超す大幅な増益となったことで買いを集...

1週間前

決算集計速報  昨日までの決算発表は

先週から3月決算企業の第1四半期の決算発表がスタートしています。決算発表がスタートしたばかりということもあって決算を発表する企業はまだそれほど多くありません。しかし、TOPIX500採用の銘柄に限っても昨日までに20社を超える企業が決算を発表しています。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算銘柄を対象に21日から28日までの決算発表をまとめてみました。そのなかで決算発表を受けて株価が急伸したのがネットワンシステムズ(7518)で、第1四半期の営業利益が前年同期比で5割を超す大幅な増益となったこと...

1週間前

金最高値に暗号資産復活:「カネ余り相場」の投資戦略

“リスクテイクの金買い”の可能性 金の価格上昇が著しい。7月だけで9.9%上昇し、過去最高を更新し続けている、28日午後14時時点で1オンス205,147円(ドル建て1942ドル)に達した (図表1-1)。更に、金以上に激しく上昇しているのが、銀や暗号資産で、いずれも7月中に2桁%の上昇となっている(図表1-2)。ビットコインは、昨年9月以来となる1万ドルの大台に乗せた。     金価格のラリーが顕著になった昨年以来、「リスクオフの金買い」での説明も試みられたが、足元では恐ら...

1週間前

決算発表後に目標株価の引き上げがみられる2月決算銘柄は

先月15日のアークランドサカモト(9842)を皮切りにスタートした小売企業を中心とした2月決算銘柄の第1四半期決算発表も今月中旬にはほぼ終わりとなりましたが、それから2週間近くが経過したことからアナリストによる見直しもある程度進んだとみられます。そこで今回は決算発表後に目標株価の引き上げがみられる2月決算銘柄(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかでも目標株価の引き上げが目立つのが安川電機(6506)で、第1四半期の営業利益は前年同期比で2割を超す大幅な減益...

1週間前

5社以上が決算発表後に目標株価を引き上げた銘柄は

4月下旬からスタートした3月決算銘柄の本決算発表は新型コロナウイルス感染拡大の影響で発表を延期する企業もみられました。それも先月で終わりとなりましたが、それから1カ月以上経過したこともありアナリストによる見直しも十分に進んだとみられます。そこで今回はTOPIX500採用の3月決算企業で5月13日から15日に決算を発表した銘柄を対象に決算発表後に5社以上が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。 そのなかには決算発表後に10社以上が目標株価を引き上げ...

前の記事へ »