Category : マネックス

2日前

5月は大手ドラッグストアの優待が充実

5月の主な株主優待銘柄 5月に本決算を迎える5月決算企業や中間決算期となる11月決算企業の数は限られます。それでも5月もいろいろな株主優待をみつけることができます。株主優待の定番であるクオカードやお米券、優待券、選べるギフトなどだけでなく、りんごジュースやぶどうといった優待なども揃っています。 そしてこうした優待制度のなかでも5月は大手ドラッグストアの店舗で利用できる優待が多いのが特徴で、クリエイトSDホールディングス(3148)やコスモス薬品(3349)、ツルハホールディングス(339...

1週間前

本格化するグリーン投資

昨年の菅政権発足以降、特に加速しているのがグリーン投資である。日本も、他国同様2050年のカーボンニュートラルを宣言するとともに、2030年の目標として、「2013年対比で46%削減する」ことを掲げた。基準年が異なり単純比較はできないものの、他の主要国同様意欲的なものとなっており、今後施策の強化が予想される。まずは、今年度の政府予算には、14の重点分野を中心に、約5400億円の取り組みと2兆円の「グリーンイノベーション基金」の創設が盛り込まれている(図表1)が、中長期的には更なる上乗せの可能性もある...

2週間前

相場は底入れから反騰へ

水曜までの急落は、コロナ禍がなかなか晴れない閉そく感を表しているような、不快で嫌な感じのする下げだった。だが、目先は底入れと見ていいだろう。理由は3つある。 下値が固まったことによる不安心理の後退 1つは一気に2万8500円まで下げ、そこから反発したことで、かえって2万8500円がボトムであることの認識が広まった。日経平均のチャートを見ると明らかな通り、2万8500円が下値になったのはこれで3度目だ。下値が固まれば不安心理も後退する。朝方は大きく下げる場面もあったが終値では2万9000円...

4か月前

2021年の注目銘柄は?後編1 2021年のシナリオと注目銘柄

2021年のシナリオは 前回の前編レポートでは2020年のマーケットの振り返りを行い、日経平均やマザーズ指数が世界の中で相対的に堅調だったもののその上昇は一部の銘柄が牽引したものであることをご紹介しました。 後編では2021年のマーケットのシナリオをどのように置くか、またそれに関連してどのような銘柄を注目銘柄に選定するかをご紹介してまいります。 まず、2021年もマーケット動向に影響が大きい最も大きなファクターは新型コロナウイルスの感染拡大状況だと考えます。メインシナリオとして考え...

5か月前

12月決算銘柄の配当利回りランキング

株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえますが、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。こうしたなか12月決算銘柄は3月決算銘柄に次いで企業数が多いことから比較的多くの高配当銘柄をみつけることができます。そこで今回は12月決算企業のなかから配当利回りが3.5%以上の銘柄をピックアップしてみました。 そのなかでも特に配当利回りが高いのがJT(2914)で7%を超す配当利回りとなっています。また、日本カーボン(5302)やビーピー・カストロール(5015)のように配当利回...

5か月前

トヨタなど減益ながらコンセンサス予想を5割以上上回った3月決算銘柄は

10月下旬からスタートした3月決算銘柄の上期決算も先月中旬に終わりとなりましたが、日本経済新聞社の集計によると新型コロナウイルスの感染拡大による影響でこの上期の経常利益は前年同期比で3割を超す大幅な減益となったようです。しかし、減益ながらコンセンサス予想を上回って着地した銘柄も少なからずみられます。 そこで今回はTOPIX500採用の3月決算企業のなかから上期の営業利益が減益となりながらもコンセンサス予想を5割以上上回った銘柄をピックアップしてみました。例えばトヨタ自動車(7203)では上期の...

5か月前

ファナックなど減益ながら会社予想を3割以上上回った3月決算銘柄は

10月下旬からスタートした3月決算銘柄の上期決算も先月中旬に終わりとなりましたが、日本経済新聞社の集計によると新型コロナウイルスの感染拡大による影響でこの上期の経常利益は前年同期比で3割を超す大幅な減益となったようです。しかし、減益ながら会社予想を上回って着地した銘柄も少なからずみられます。 そこで今回はTOPIX500採用の3月決算企業のなかから上期の営業利益が減益となりながらも会社予想を3割以上上回った銘柄をピックアップしてみました。例えばファナック(6954)では上期の営業利益が前年同期...

5か月前

25日には高島屋やニトリホールディングスが決算を発表へ

今月の2月決算銘柄の第3四半期決算発表スケジュール 今年も残すところわずかですが、こうしたなかで2月決算銘柄の第3四半期決算がスタートします。本日も取引終了後には西松屋チェーン(7545)が決算を発表するほか、24日にはあさひ(3333)が決算発表を予定しています。また、25日には高島屋(8233)が決算を発表する予定ですが、自宅でプチぜいたくを楽しむ需要を取り込むことに成功したことから9-11月期の営業損益の赤字額が3-5月期や6-8月期に比べて縮小していると伝わったこともあり注目されます。...

5か月前

2021年の注目銘柄は?前編 2020年マーケットを振り返る

コロナに振り回された1年 早いもので激動の2020年も終わろうとしています。今年は世界中に新型コロナウイルスの感染が拡大し、一時はパニック状態となりました。ワクチン摂取や有効な治療薬の登場などで一刻も早い収束を祈るばかりですが、株式市場にとってはどんな1年だったのかを振り返ってご紹介いたします。 2020年の日経平均の推移(出所)マネックス証券ウェブサイト 2020年の年明け頃から徐々に「新型ウイルスの感染者が出ている」といった報道が出始めました。ところが、当初株式市場は大きなリス...

5か月前

2021年の注目銘柄は?前編 2020年マーケットを振り返る

コロナに振り回された1年 早いもので激動の2020年も終わろうとしています。今年は世界中に新型コロナウイルスの感染が拡大し、一時はパニック状態となりました。ワクチン摂取や有効な治療薬の登場などで一刻も早い収束を祈るばかりですが、株式市場にとってはどんな1年だったのかを振り返ってご紹介いたします。 2020年の日経平均の推移(出所)マネックス証券ウェブサイト 2020年の年明け頃から徐々に「新型ウイルスの感染者が出ている」といった報道が出始めました。ところが、当初株式市場は大きなリス...

5か月前

2021年の注目銘柄は?前編 2020年マーケットを振り返る

コロナに振り回された1年 早いもので激動の2020年も終わろうとしています。今年は世界中に新型コロナウイルスの感染が拡大し、一時はパニック状態となりました。ワクチン摂取や有効な治療薬の登場などで一刻も早い収束を祈るばかりですが、株式市場にとってはどんな1年だったのかを振り返ってご紹介いたします。 2020年の日経平均の推移(出所)マネックス証券ウェブサイト 2020年の年明け頃から徐々に「新型ウイルスの感染者が出ている」といった報道が出始めました。ところが、当初株式市場は大きなリス...

前の記事へ »