Category : 債券アナリスト

1日前

国内債券市況コメント(4月18日)

4月18日の国内債券市場:流動性供給入札を順調に通過   【債券先物】 債券先物(6月限)は前日比9銭高の152円46銭でスタートし、前場は寄り付き水準を中心に一進一退の展開となった。後場は流動性供給入札を順調

2日前

国内債券市況コメント(4月17日)

4月17日の国内債券市場:中国の強い経済指標を受けて金利上昇   【債券先物】 前日の海外市場では米長期金利が小幅に上昇しており、債券先物(6月限)は前日比2銭安の152円48銭でスタート。前場は日銀オペがオフ

3日前

国内債券市況コメント(4月16日)

4月16日の国内債券市場:引けにかけて下落幅拡大   【債券先物】 債券先物(6月限)は前日比2銭安の152円63銭でスタート。前場は20年債入札を控えて小幅マイナス圏でのもみ合いに終始した。入札結果が強かった

4日前

国内債券市況コメント(4月15日)

4月15日の国内債券市場:債券先物は大幅続落   【債券先物】 前週末の海外市場では欧米ともに長期金利が大きく上昇しており、債券先物(6月限)は前週末比18銭安の152円66銭でスタート。日中も国内株式市場の上

5日前

国内債券市況コメント(4月12日)

4月12日の国内債券市場:堅調な株価を受けて債券先物は小反落   【債券先物】 前日の海外市場では物価指標の上振れを受けて米長期金利が上昇しており、債券先物(6月限)は前日比7銭安の152円86銭でスタート。寄

1週間前

国内債券市況コメント(4月11日)

4月11日の国内債券市場:ブル・フラットニング継続   【債券先物】 前日の海外市場ではECB理事会のハト派的なスタンスを受けて欧米ともに長期金利が小幅に低下しており、債券先物(6月限)は前日比2銭高の152円

1週間前

国内債券市況コメント(4月10日)

4月10日の国内債券市場:軟調な株式市場を背景に債券先物は上昇   【債券先物】 前日の海外市場ではIMFが今年の世界経済成長率見通しを引き下げたことなどから欧米金利が低下しており、債券先物(6月限)は前日比9

1週間前

国内債券市況コメント(4月9日)

4月9日の国内債券市場:5年債入札は順調だったが債券先物は軟調な展開   【債券先物】 債券先物(6月限)は前日比3銭安の152円88銭でスタート。寄り後は前日比8銭安まで下落する場面も見られたが、大部分の時間

2週間前

国内債券市況コメント(4月8日)

4月8日の国内債券市場:債券先物は大幅反発   【債券先物】 前週末の海外市場では米長期金利が小幅に低下しており、債券先物(6月限)は前週末比9銭高の152円83銭でスタート。寄り後は一旦もみ合いとなったが、日

2週間前

国内債券市況コメント(4月5日)

4月5日の国内債券市場:後場にかけてベア・スティープ化   【債券先物】 債券先物(6月限)は前日比2銭高の152円85銭でスタート。米中貿易協議進展への期待感から国内株式市場が底堅い推移となるなか、債券先物は

2週間前

国内債券市況コメント(4月4日)

4月4日の国内債券市場:30年債入札を順調に通過   【債券先物】 前日の海外市場では欧米ともに長期金利が上昇していたが、債券先物(6月限)は前日比1銭安の152円91銭でスタート。寄り後は弱含みでの推移が続き

前の記事へ »