Category : 債券アナリスト

6か月前

国内債券市況コメント(12月30日)

12月30日の国内債券市場:リスクオフの流れで金利低下   【債券先物】 前週末の海外市場では米長期金利が小幅に低下していたこともあり、債券先物(3月限)は前週末比4銭高の152円10銭でスタートしたが、前場は

6か月前

国内債券市況コメント(12月27日)

12月27日の国内債券市場:弱含み推移   【債券先物】 債券先物(3月限)は前日比横ばいの152円15銭でスタート。寄り後は前日比11銭高まで上昇する場面もあったが、前引けには再び前日比横ばい圏まで押し戻され

6か月前

国内債券市況コメント(12月26日)

12月26日の国内債券市場:薄商い   【債券先物】 債券先物(3月限)は前日比12銭高の152円23銭に上昇してスタート。寄付き近辺が高値となり9時過ぎには前日比マイナス圏まで下落した。その後は終日弱含みでの

6か月前

国内債券市況コメント(12月25日)

12月25日の国内債券市場:大幅続伸   【債券先物】 前日の海外市場では米長期金利が低下しており、債券先物(3月限)も前日比11銭高の151円93銭にギャップアップしてスタートし、寄り後も堅調な推移となった。

6か月前

国内債券市況コメント(12月24日)

12月24日の国内債券市場:小反発   【債券先物】 前日の海外市場では米長期金利が上昇していたこともあり、債券先物(3月限)は前日比7銭安の151円70銭でスタート。朝方は前日比10銭安まで下落したものの、前

6か月前

国内債券市況コメント(12月23日)

12月23日の国内債券市場:横ばい圏の一日   【債券先物】 債券先物(3月限)は前日比7銭安の151円72銭でスタート。寄り後は前日比8銭高まで上昇したものの、前引けにかけては再び寄り付き水準まで押し戻された

6か月前

国内債券市況コメント(12月20日)

12月20日の国内債券市場:10年カレントがプラス圏を回復   【債券先物】 前日の黒田日銀総裁の会見でイールドカーブのスティープ化を促すような発言があったことや、海外市場で米長期金利が上昇したことなどから、

6か月前

国内債券市況コメント(12月19日)

12月19日の国内債券市場:日銀金融政策決定会合を無風で通過   【債券先物】 前日の海外市場では米長期金利が上昇しており、債券先物(3月限)は前日比13銭安の152円09銭でスタート。寄り後も軟調な展開となり

7か月前

国内債券市況コメント(12月18日)

12月18日の国内債券市場:弱めの日銀オペを受けて伸び悩み   【債券先物】 債券先物(3月限)は横ばい圏となる前日比1銭高の152円13銭でスタートし、寄り後は軟調な株価などを背景に前日比18銭高まで上伸した

7か月前

国内債券市況コメント(12月17日)

12月17日の国内債券市場:ツイスト・フラットニング   【債券先物】 前日の海外市場では米国株が過去最高値を更新したこともあって米長期金利は大きく上昇しており、債券先物(3月限)は前日比13銭安の152円19

7か月前

国内債券市況コメント(12月16日)

12月16日の国内債券市場:伸び悩みの展開   【債券先物】 前週末の海外市場は欧米ともに金利低下が進んでおり、債券先物(3月限)は前週末比12銭高の152円40銭でスタート。寄り直後には前週末比17銭高まで上

前の記事へ »