Category : 債券アナリスト

1か月前

国内債券市況コメント(3月19日)

3月19日の国内債券市場:20年債入札を順調に通過   【債券先物】 債券先物(6月限)は前日比1銭高の152円79銭で静かにスタート。20年債入札を控えて前場はやや弱含みでの推移となった。後場に入り入札結果が

1か月前

国内債券市況コメント(3月18日)

3月18日の国内債券市場:動意に乏しい展開   【債券先物】 前週末の海外市場では米長期金利が低下しており、債券先物(6月限)も前週末比5銭高の152円84銭でスタート。しかし寄り後はFOMCなどの重要イベント

1か月前

国内債券市況コメント(3月15日)

3月15日の国内債券市場:日銀金融政策決定会合終了後に金利上昇   【債券先物】 債券先物(6月限)は前日比横ばいの152円84銭でスタート。日銀金融政策決定会合における追加金融緩和への期待感もあった模様で、前

1か月前

国内債券市況コメント(3月14日)

3月14日の国内債券市場:横ばい圏での推移   【債券先物】 前日の海外市場では米長期金利が小幅に上昇しており、債券先物(6月限)は前日比2銭安の152円83銭でスタート。前場は目立った材料の無い中で方向感に欠

1か月前

国内債券市況コメント(3月13日)

3月13日の国内債券市場:海外市場に連れて金利低下   【債券先物】 前日の海外市場では欧米ともに長期金利が低下しており、債券先物(6月限)は前日比7銭高の152円81銭でスタート。前場は軟調な株式市場などを背

1か月前

国内債券市況コメント(3月12日)

3月12日の国内債券市場:5年債は無難に通過   【債券先物】(限月交代に伴い6月限で表記) 前日の海外市場では米長期金利が小幅に上昇しており、債券先物(6月限)は前日比3銭安の152円70銭でスタート。前場は

1か月前

国内債券市況コメント(3月11日)

3月11日の国内債券市場:横ばい圏での推移   【債券先物】 前週末の海外市場では米長期金利が小幅に低下していたが、債券先物(3月限)は前週末比1銭安の152円78銭でスタート。日中は材料難の中で上下3銭という

1か月前

国内債券市況コメント(3月8日)

3月8日の国内債券市場:イールドカーブが大きくブル・フラットニング   【債券先物】 前日の海外市場ではECBが利上げ時期の先送りとTLTROの再開を発表して追加金融緩和に踏み切ったことから欧米の長期金利が低下

1か月前

国内債券市況コメント(3月7日)

3月7日の国内債券市場:債券先物は動意薄   【債券先物】 前日の海外市場では欧米ともに長期金利が低下しており、債券先物(3月限)は前日比4銭安の152円66銭でスタート。寄り後は30年債入札を控えて動意に乏し

2か月前

国内債券市況コメント(3月6日)

3月6日の国内債券市場:長期ゾーンの日銀オペが増額   【債券先物】 債券先物(3月限)は前日比3銭安の152円48銭でスタートしたが、寄り付きが安値となり、その後はプラス圏での推移となった。長期ゾーンの日銀オ

2か月前

国内債券市況コメント(3月5日)

3月5日の国内債券市場:10年債入札は弱めの結果に   【債券先物】 前日の海外市場では米長期金利が低下に転じており、債券先物(3月限)は前日比5銭高の152円56銭でスタート。寄り後しばらくは底堅い推移を続け

前の記事へ »