Category : FISCO

14時間前

ヨネックス<7906>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヨネックス

3ヶ月後
予想株価
600円

バドミントンラケットの製造からスタートしたスポーツ用品メーカー。テニスやゴルフ用品など幅広く手掛ける。風力発電用ブレード事業も。北米販売子会社は好調。新製品発売等でテニス用品が売上伸長。18.3期は増収。

国内は売上増。バドミントンは競技用チームウェア等が堅調。ヨーロッパ販売子会社はバドミントン用品が伸長。19.3期は増収増益計画。PBRは1倍台。業績計画はインパクトに乏しく、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/64,500/3,000/3,000/2,100/24.05/5.00
20.3期連/F予/66,500/3,300/3,300/2,250/25.77/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

ヨネックス<7906>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヨネックス

3ヶ月後
予想株価
600円

バドミントンラケットの製造からスタートしたスポーツ用品メーカー。テニスやゴルフ用品など幅広く手掛ける。風力発電用ブレード事業も。北米販売子会社は好調。新製品発売等でテニス用品が売上伸長。18.3期は増収。

国内は売上増。バドミントンは競技用チームウェア等が堅調。ヨーロッパ販売子会社はバドミントン用品が伸長。19.3期は増収増益計画。PBRは1倍台。業績計画はインパクトに乏しく、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/64,500/3,000/3,000/2,100/24.05/5.00
20.3期連/F予/66,500/3,300/3,300/2,250/25.77/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

ヨネックス<7906>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヨネックス

3ヶ月後
予想株価
600円

バドミントンラケットの製造からスタートしたスポーツ用品メーカー。テニスやゴルフ用品など幅広く手掛ける。風力発電用ブレード事業も。北米販売子会社は好調。新製品発売等でテニス用品が売上伸長。18.3期は増収。

国内は売上増。バドミントンは競技用チームウェア等が堅調。ヨーロッパ販売子会社はバドミントン用品が伸長。19.3期は増収増益計画。PBRは1倍台。業績計画はインパクトに乏しく、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/64,500/3,000/3,000/2,100/24.05/5.00
20.3期連/F予/66,500/3,300/3,300/2,250/25.77/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

ヨネックス<7906>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヨネックス

3ヶ月後
予想株価
600円

バドミントンラケットの製造からスタートしたスポーツ用品メーカー。テニスやゴルフ用品など幅広く手掛ける。風力発電用ブレード事業も。北米販売子会社は好調。新製品発売等でテニス用品が売上伸長。18.3期は増収。

国内は売上増。バドミントンは競技用チームウェア等が堅調。ヨーロッパ販売子会社はバドミントン用品が伸長。19.3期は増収増益計画。PBRは1倍台。業績計画はインパクトに乏しく、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/64,500/3,000/3,000/2,100/24.05/5.00
20.3期連/F予/66,500/3,300/3,300/2,250/25.77/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

ヨネックス<7906>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヨネックス

3ヶ月後
予想株価
600円

バドミントンラケットの製造からスタートしたスポーツ用品メーカー。テニスやゴルフ用品など幅広く手掛ける。風力発電用ブレード事業も。北米販売子会社は好調。新製品発売等でテニス用品が売上伸長。18.3期は増収。

国内は売上増。バドミントンは競技用チームウェア等が堅調。ヨーロッパ販売子会社はバドミントン用品が伸長。19.3期は増収増益計画。PBRは1倍台。業績計画はインパクトに乏しく、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/64,500/3,000/3,000/2,100/24.05/5.00
20.3期連/F予/66,500/3,300/3,300/2,250/25.77/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

マツモト<7901>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マツモト

3ヶ月後
予想株価
3,200円

卒業アルバムで知名度が高い。全国6000校以上の実績を誇り、アルバム制作のフルデジタル化でも業界の先駆けに。売上は2~3月に集中。アルバム部門は販売金額減少。減価償却費は増加。18.4期は業績苦戦。

少子化等でアルバム部門は価格競争激化。一般商業印刷部門は売上増。新工場稼働による販売拡大等が寄与。19.4期は増収見通し。配当利回り等には見直し余地があるが、業績面が株価の重し。今後はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.4期単/F予/2,850/-50/-20/-40/-/100.00
20.4期単/F予/2,950/0/30/5/13.25/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

マツモト<7901>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マツモト

3ヶ月後
予想株価
3,200円

卒業アルバムで知名度が高い。全国6000校以上の実績を誇り、アルバム制作のフルデジタル化でも業界の先駆けに。売上は2~3月に集中。アルバム部門は販売金額減少。減価償却費は増加。18.4期は業績苦戦。

少子化等でアルバム部門は価格競争激化。一般商業印刷部門は売上増。新工場稼働による販売拡大等が寄与。19.4期は増収見通し。配当利回り等には見直し余地があるが、業績面が株価の重し。今後はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.4期単/F予/2,850/-50/-20/-40/-/100.00
20.4期単/F予/2,950/0/30/5/13.25/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

マツモト<7901>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マツモト

3ヶ月後
予想株価
3,200円

卒業アルバムで知名度が高い。全国6000校以上の実績を誇り、アルバム制作のフルデジタル化でも業界の先駆けに。売上は2~3月に集中。アルバム部門は販売金額減少。減価償却費は増加。18.4期は業績苦戦。

少子化等でアルバム部門は価格競争激化。一般商業印刷部門は売上増。新工場稼働による販売拡大等が寄与。19.4期は増収見通し。配当利回り等には見直し余地があるが、業績面が株価の重し。今後はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.4期単/F予/2,850/-50/-20/-40/-/100.00
20.4期単/F予/2,950/0/30/5/13.25/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

ウッドワン<7898>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ウッドワン

3ヶ月後
予想株価
1,350円

木質系の総合建材メーカー。リフォームなど幅広い事業を展開。ニュージーランドの森の森林経営権を保有。非住宅分野の開拓等に注力。海外売上増加だが、国内売上は新設住宅着工戸数の減少が響く。18.3期は業績低調。

発電事業は横ばい。海外関連子会社は事業再編。減損損失の減少等により、19.3期は大幅な最終増益見通し。非住宅・リフォーム市場での拡販に注力。割安感は強いが、業績計画は強弱感対立。株価は戻りの鈍い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/66,300/1,900/1,200/600/64.30/37.50
20.3期連/F予/67,300/2,000/1,300/650/69.66/37.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

南海プライウッド<7887>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

南海プライウッド

3ヶ月後
予想株価
6,200円

収納材、床材、天井材等を手掛ける住宅資材メーカー。材料の生産・調達、製造・販売・物流まで行う一貫体制を構築。スマート商材市場の販路開拓に注力。主力の木材関連事業は収納材中心に堅調。18.3期は大幅増益。

電線関連事業は売上増。19.3期は2桁営業増益を見込む。木材関連事業は堅調続く。リフォーム市場、非住宅市場の販路拡大等が奏功する見通し。業績計画の評価余地は乏しいが、割安感の強さが当面の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/18,500/1,500/1,500/950/982.02/100.00
20.3期連/F予/18,900/1,650/1,650/1,020/1,054.38/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

14時間前

福島印刷<7870>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

福島印刷

3ヶ月後
予想株価
490円

帳票類印刷のBF複合サービス等を手掛ける。情報保護はがき向けなど接着加工技術が強み。デジタル印刷機等の導入で生産体制強化。BF複合サービスは低調だが、DMDPサービスが伸びる。18.8期3Qは増収。

IPDPサービスは売上横ばい。18.8期通期業績予想を上方修正。設備投資で減価償却費は増加だが、高付加価値商材を中心としたDMDPが寄与。今後の収益改善期待やPBRの割安感が株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.8期単/F予/7,090/290/300/200/33.34/10.00
19.8期単/F予/7,300/320/330/215/35.84/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/18
執筆者:YK
<FA>

前の記事へ »