Category : ICOニュース

11か月前

米議員がSECに書簡送付、ICO規制の明確化求める【フィスコ・ICOニュース】

 米国の議員は米証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長宛ての書簡で、デジタルトークン販売の取り扱いを巡る不透明感が米国での革新の妨げになり、ビジネスが米国以外に流れると指摘し、トークン販売に関するアプローチをどのようにしていくかを明確化するよう要請した。

議員らは書簡の中で、デジタル資産の売却が証券法に順じる必要があるとの見解を共有し、また、全てのデジタルトークンが証券ではないことも同意するが、全てのデジタルトークンを証券として扱うことが米国の革新や、仮想通貨、金融テクノロジーのリーダーシップに害を与えることになる。このため、証券と見なされるデジタルトークンと、そうでないものの明確なガイドラインをつくっていくことが非常に重要になると指摘。

議員はイニシャルコインオファリング(ICO)を証券販売として認識するかどうかを明確化するよう要請したほか、SECは革新者により明確なガイダンスを供給するため可能な手段を提示するよう求めた。

<KY>